グルタミンを摂取してあらゆる不調・ストレスから身体を守れ!【筋肉の分解抑制・免疫力向上】

【筋肉の分解抑制・免疫力向上】グルタミンを摂取して あらゆる不調・ストレスから身体を守れ!

ブログランキング参加中!

応援のポチッお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
筋トレ一年生

筋トレ始めてから体調崩しやすくなったかも?

日頃から筋トレしていると、何となく体調が優れなかったり風邪を引きやすくなったりと、筋肉以外でのトラブルが増えてきたという人も多いのではないでしょうか?

そこでプロテインと同じくらいオススメしたいのがグルタミンです。

ここでは不調やストレスから身体を守ってくれる心強いアミノ酸、グルタミンについて解説していきます。

この記事の内容
  • グルタミンは重要なリカバリー担当
  • 筋肉の分解を防いでくれる
  • 腸内環境を整えて免疫力を上げてくれる
  • 筋トレ直後と寝る前に飲むのがオススメ

この記事を書いている人

目次

グルタミンはストレスを受けると消費されるアミノ酸

筋トレ一年生

グルタミンって何?

グルタミンはあらゆるストレスで大量消費されるアミノ酸
提供:pixabay

グルタミンはたんぱく質を構成している非必須アミノ酸の一つで、その中でも60~70%と大半の割合を占めています。

体内のグルタミンは主に筋肉・血液中に蓄えられていて、運動後の疲労・風邪などの体調不良など体に強いストレスがかかるとグルタミンは大量に消費されます。

そしてグルタミンが消費されることで内臓などの機能を正常に保とうとしたり、また傷の修復機能に割り当てられたりとあらゆる場面で使われています。

kth6

一番多い理由は、一番多く使われるから!

グルタミンの効果

筋トレ一年生

グルタミンの具体的な効果は?

筋肉の分解抑制・回復促進

筋トレや激しい運動で身体に強いストレスがかかるとグルタミンが大量消費され筋肉の分解が始まります。

そして筋肉中のグルタミンが不足すると、本来筋肉を合成するためのグルタミンまで消費されてしまい、筋肉を成長するどころか維持するのも難しい状況になります。

kth6

筋トレしてるのに筋肉が減るのは勿体ない!

グルタミンを体外から摂取することで筋肉中のグルタミンの消耗を抑えることができ、筋肉の分解抑制にもつながります。

また、グルタミンを摂取することで運動時のエネルギー源でもあるグリコーゲンの回復が早くなり、筋肉痛の軽減・疲労回復促進の効果が期待できます。

kth6

グルタミンは修復、
グリコーゲンは運動の源!

腸内環境改善・免疫力向上

グルタミンは腸内環境を良い状態に保ってくれている腸内細菌のエサの役割もしていて、体内に栄養を吸収している小腸を正しく機能させるためには非常に重要です。

グルタミンが不足して腸が弱ってくると、ウイルスの侵入を許してしまい体調を崩しやすくなります。

kth6

腸活って実は結構大事!

腸内へグルタミンを十分に供給することで細菌やウイルスの侵入を防ぐ粘膜免疫の機能が向上し、免疫力向上につながります。

また、グルタミンは肉体的疲労だけでなく精神的疲労によってダメージを受けた胃腸の機能維持にも期待できます。

筋トレ一年生

筋トレしてる人以外もグルタミン摂った方が良いんじゃない?

グルタミンの摂取量とタイミング

筋トレ一年生

グルタミンの摂取方法は?

グルタミンの摂取量とタイミング
提供:pixabay

筋トレ直後と寝る前に飲むのがオススメ

グルタミンは疲労感の溜まっている筋トレ直後に摂取するのがオススメです。

前述の通り、激しい運動によりグルタミンが大量消費されているタイミングで摂取することで、筋肉の分解を抑えて合成を手助けしてくれます。

kth6

筋トレ直後にグルタミン、
少し時間を置いてプロテインを飲んでます!

また、風邪を引いていたり疲れが抜けない際は寝る前にも追加で摂取するのがオススメです。

寝る前にグルタミンを摂取することで睡眠時の筋肉修復・合成や疲労回復の効果がより一層期待できます。

効率良く摂取するならサプリメント

グルタミンは肉や魚、卵や大豆などに多く含まれていますが熱や酸に弱いという弱点があり、食事のみで摂取する場合は調理方法が限られるためサプリメントでの摂取が効率的です。

また同様の理由から、サプリメントから摂取する場合も熱い飲み物や果汁100%ジュースなど酸性の飲み物とは一緒に摂らないようにしましょう。

kth6

僕はいつも無味のグルタミンパウダーを口に含み、水で流し込んでます!

1回5gを1日に1~2回摂取

グルタミンをサプリメントから摂る場合は1回あたり5g摂取するのがオススメです。

摂取量が多過ぎると下痢を引き起こす可能性があり、肝臓にも負荷がかかると言われてます。

また通常の食事やプロテインからも摂取できるため、サプリメントからの摂取は多くても1日20g程度までにしておきましょう。

1回の摂取量については商品によって異なる場合があるため、商品に記載している量を参考にしてみてください。

まとめ「グルタミンは筋力アップ・体調管理に必要不可欠」

「グルタミンを摂取すると風邪を全く引かなくなる!」と言われたりもしていますが、
実際のところ疲労感が溜まって体が不調を訴えることもあるし、風邪も引く時は引きます(汗)

そしてクレアチン等に比べ体感を得られにくいサプリメントでもあるため「グルタミンは飲んでも意味ない」と思う人も居ると思います。

僕自身も飲み始めてから効果を実感できなくて飲むのを止めていた時期がありましたが、
その時に限って腸内環境がイマイチ整わなかったり風邪を引いてしまったり…という事態に見舞われていました(特に寒い季節)

そんな経験もあって1年通して毎日欠かさず飲むようにし、特に秋~冬は体調不良に悩まされる頻度が減っています。

もし未だグルタミンをサプリメントで摂取した経験がない場合、秋~冬の寒い季節だけでもお試しで飲んでみませんか♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次