スピンバイクなら自宅でもゴツい下半身を作れる【脚トレ・脂肪燃焼・持久力アップ】

【脚トレ・脂肪燃焼・持久力アップ】スピンバイクなら自宅でもゴツい下半身を作れる
筋トレ一年生

脚トレ嫌いだから上半身ばっかり鍛えちゃうんだよね。

脚トレ、めちゃくちゃ辛いですよね。

膝や腰を痛めていたり、脚トレ後の筋肉痛が辛くて下半身を鍛えない人も多いのではないでしょうか?

ここでは、脚トレ嫌いだった筆者が効率よく下半身を鍛えられたスピンバイクについて解説します。

この記事の内容
  • スピンバイクとエアロバイクの違い
  • スピンバイクを買うべき人とそうでない人
  • スピンバイクの有効な使い方

この記事を書いている人

目次

スピンバイクとエアロバイクの違い

筋トレ一年生

エアロバイクのガチバージョンっていうイメージで合ってる?

一見エアロバイクと違いがわかりづらいスピンバイク。

ここでは2つの仕様を比べながら、スピンバイクがどういう器具なのか紹介します。

高負荷・長時間連続で乗れる

スピンバイクはホイールにフェルトを押し当て、摩擦させることにより負荷がかかります。

スピンバイクのホイールとフェルト
スピンバイクHG-YX-5006 のホイールとフェルト

負荷は無段階で調節でき、軽い負荷での有酸素運動ことはもちろん、ギリギリ動かすことができるレベルの超高負荷も可能です。

左右に回して無段階で負荷を調節可能
左右に回して無段階で負荷を調節可能

またエアロバイクとは違い電源が不要なので、場所を選ばず設置できます。

kth6

スピンバイクはコンピュータが搭載されていないので、
負荷を手動で変える必要があります。

前傾姿勢のポジションでハードな刺激

エアロバイクはママチャリのようなポジションなのに対し、スピンバイクはハンドルとサドルがほぼ同じ高さになっていてロードバイクのような前傾姿勢で乗る仕様になっています。

ハンドルとサドルがほぼ同じ高さのため前傾姿勢に
ハンドルとサドルがほぼ同じ高さのため前傾姿勢に

前傾姿勢でペタルを漕ぐことによりお尻や太もも、特にハムストリングに強い負荷がかかります。

kth6

ロードバイク未経験の人は少し違和感があるかも知れませんが、
すぐに慣れるのでご安心を!

スピンバイクを買うべき人とそうでない人

筋トレ一年生

楽に脚が鍛えられるなら買ってみようかな?

ハードに追い込みたいなら買って損なし

スピンバイクは決して楽に鍛えられるわけではありません。

高負荷を想定して作られているので、限界まで追い込みたい人にとってはオススメできます。

また腰や膝を軽く痛めてしまいスクワットやジョギングが難しい人にも、関節への負荷が少ないスピンバイクはオススメです。

kth6

リハビリも兼ねている場合は無理のない負荷で!

逆に軽めの運動が目的の人は、お尻が痛くなったり想像以上に筋肉痛になったりして後悔してしまうかも知れません。

筋トレ一年生

映画見ながら~とかならエアロバイクの方が良さそうだな。

可能であればスポーツ用品店などで実物に触れ、ポジションの感覚やサドルの座り心地、ペダルの負荷を体験してからの購入をオススメします。

耐荷重・対応身長に注意

商品の耐荷重・対応身長には要注意です。

ある程度の調整ができるので適正範囲は広いものの、自分の身長や体重が適正範囲に該当しない場合はオススメできません。

kth6

自分が違和感なく乗り続けられるものを選ぼう!

それなりに部屋のスペースが必要

折り畳み式ではなく大きさ・重量がそれなりにあるため、部屋のスペースは取られます。

もし部屋のスペースに余裕がない場合は折り畳み式のエアロバイクにするか、ダンベルを使った脚トレをメインで行う方が良いかも知れません。

kth6

畳1畳分くらいはスペースが必要です!

スピンバイクの有効な使い方

筋トレ一年生

具体的にどういう使い方ができるの?

高負荷・短時間で脚を追い込む

前述のとおりスピンバイクは高負荷でのトレーニングが可能で、自力でペダルを漕げないレベルまで負荷をかけられます。

オススメはギリギリ焦げる程度の負荷に設定し、限界まで漕ぎ続けるという方法です。

僕は1セットあたり30秒程度で限界を迎え、じんわり脚の感覚が戻ってきたら2セット目を行います。

kth6

スクワット後に追い込みで使うと最強です!

ちなみに1回のトレーニングで2~3セット行い、筋肉痛が消えるまでは脚以外のトレーニングをしています。

低負荷・時間をかけて有酸素運動

もちろんエアロバイクのように有酸素運動の用途としても使えます。

さらにスピンバイクでは体勢の維持がエアロバイクよりも難しいため、自然と体幹も鍛えられ一石二鳥です。

kth6

最初は脚だけでなく腹筋や背中まで筋肉痛になりました。

またロードバイクのようにサドルが細く、長時間乗っていると股間が痺れたり違和感が発生する可能性があるので、乗りやすいサドルに交換するなどの対策が有効です。

まとめ「スピンバイクは脚トレ・脂肪燃焼・持久力アップに最適」

僕がスピンバイクを知ったのは、EXILEがトレーニングに取り入れているというのをテレビで見たのがきっかけです。

効果のありそうな物は何でも買って試していたので、何も考えずネットで購入しました。

買った当初はあまりに辛すぎて「こんなの毎日やってるEXILEすげぇ…」と思いながら心が折れていました。

しかし自分なりに有効なトレーニング方法を見つけた結果、今では僕の脚トレに欠かせないアイテムとなっています。

スピンバイクという存在を教えてくれたEXILEの皆さんに感謝w

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる